サイト管理人 のすべての投稿

カンボジアの旅のご案内

下記案内文の数字に誤りがありましたので、書き直し、全文、差し替えさせていただきました。
また、下記チラシ画像とExcelファイルにつきましても、飛行機の発着の時間などの変更がありましたので、こちらも差し替えさせていただきました。(7月26日)

※ ツアーの上限は30名です。現地の村の宿泊設備が30名がマックスなので、30名に達したらそれで打ち切り、後はキャンセル待ちとさせていただきます。

暑中お見舞い申し上げます

 さて、7月12日、カンボジアにお帰りになる髙山良二さんと、前日東京で歓談しました。一昨日、広島で講演し、今日カンボジアに向けて発つために上京されました。私が懇意にしている出版社の編集部員に引き会せました。おそらくこの企画は通るでしょう。高山さんの本が出版されたら、彼の活動はいっそう日本全国に知られて行くでしょう。来年の2月2日、カンボジアで再会することを約しました。

 photo1この高山良二さん、自衛隊のPKO活動でカンボジアに派遣されたのがそもそもの始まりでした。その後、自衛隊を退職すると、再びカンボジアに行き、もう16年間地雷撤去活動に邁進しておられます。その間、現地で雇って地雷撤去活動をやっている人をもう7人も犠牲にされています。「私は71歳ですが、残りの人生はすべてこれに捧げます」とおっしゃっています。

 地雷撤去はもう3000発、爆破されました。しかもそれをやりつつ、地域の経済を興すために、日本の企業を誘致し、4社を誘致、1社を現地設立され、さらに日本の支援者の協力を得て、各村々に井戸を約130基設置されています。日本の学校や企 photo2 業やロータリークラブ、ライオンズクラブ、倫理法人会など各種団体が応援しており、テレビでも何度か放映されています。 私が主宰している横浜志帥会で講演していただきましたが、ただただ頭が下がりました。カンパも百数十万円あまり集まりました。そこで現地に視察に行こうということになり、来年2月の企画になりました。

 photo3現地に行って、地雷撤去活動の実際と、高山さんと村人の交流を見たら、ぐっとくるものがあるでしょう。追体験こそ、私たちの人生を彩り豊かなものに変えます。ご一緒に行きませんか。(現地日本語学校にて。高山氏と生徒たち)

神渡良平

 

 

photo4今回のツアーは㈱クラブワールドが手配いたします。お申し込み書類等はクラブワールドからお送りいたします。正式なお申込書、ご請求書などをお送りしますので、お手続きをよろしくお願いいたします。今回のツアーの目的は、カンボジア タサエン村での地雷撤去活動視察です。その後、世界遺産アンコールワットを見学いたします。地雷撤去活動の視察は2泊3日で行います。現地では、IMCCD認定NPO法人国際地雷処理・地域復興支援の会の宿舎に泊まり、活動を見学します。ホテル施設ではありませんので、ご理解のうえ、ご参加ください。基本的には、男女別のお部屋を考えていただいておりますが、個室等はございません。また、お食事もこちらの施設での給食な photo5 どをいただくこととなります。宿泊代金、食事代、現地での交流のスモールパーティ、寄付などお一人様$150を、現地にて、お渡しくださいますよう、お願いいたします。IMCCDの詳細につきましては、http://www.imccd.org/を是非ご参照下さいませ。

㈱クラブワールド 担当:関田直美
sekita@club-world.net  TEL:03-6416-3705 FAX:03-6416-3709

カンボジアの旅(2月2日から6日間)チラシ表

カンボジア旅行ドラフト(7.21)_チラシ裏

 
 
Excelファイルはこちらです。
 
 
 
★★★ お申し込み方法 ★★★
 
Excelをお持ちの方は、上記のExcelファイルをダウンロードして、参加される方の情報を入力していただき、そのファイルを添付してメールにてお申し込みください。
 
そして、Excelをお持ちでない方は、メールかFaxにて、以下の情報をご記入の上お申し込みください。
 
【参加される方の情報 】
・名前(漢字)
・名前(ふりがな)
・名前(パスポート通りのローマ字表記名)
・性別
・生年月日
・住所
・電話番号
・携帯番号
・emailアドレス
 
送り先は下記の通りです。
FAXの場合 : 03-6416-3709
Emailの場合 : sekita@club-world.net:www.club-world.jp
 
皆様のご参加をお待ちしております。

2018年10月の予定

日時 演題 会場 主催団体 連絡先担当者

10/13(土)
14:00~16:00

伝える 伝わる
ゲスト 村上信夫氏

ムーブ町屋会議室
荒川区荒川7-50-9
千代田線、京成線町屋駅下車1分

照隅会

世話人 岸
℡090-2755-5402

10/21(日)
11:05~12:35

 

サムシング・グレートと人間

国立女性教育会館
埼玉県比企郡嵐山町菅谷728

素行会

世話人 頼経
℡090-9015-9833


2018年9月の予定

日時 演題 会場 主催団体 連絡先担当者

9/2(日)
13:00~14:30

坂村真民さんとまことやさん

宝積寺
横浜市磯子区上町7-13
℡045-751-4300

母念の会

世話人代表
羽田
℡080-3934-6883

9/12(水)
13:50~15:10

 

人間西郷隆盛 に学ぶ指導者像

鹿児島県市町村自治会館
鹿児島市鴨池新町7-4 県庁前
℡099-206-1010

商業界鹿児島同友会

商業界鹿児島同友会

9/22(土)
14:00~16:00

安岡正篤珠玉の言葉

佐倉市臼井公民館 学習室
佐倉市王子台1-6
℡043-461-6221

佐倉素行会

神渡
℡043-460-1833


第24回武蔵嵐山志帥塾開催のお知らせ

ranzan24_表面
嵐山24回チラシ 表面
嵐山24回チラシ 裏面
嵐山24回チラシ 裏面

第24回武蔵嵐山志帥塾のお知らせです。

講演内容

~自然の中で心を開き、命が呼応する感動の二日間~

1.秋山佳胤さん
『意識波動の選択と美しき地上楽園の共同創造』
2.越智啓子さん
『愛と笑いの過去生療法~すべてはうまくいっている』
3.長谷川ひろ子さん(映画とお話し)
『どう死なせないかではなく、どう生ききるか』
4.神渡良平さん
『サムシング・グレートと人間』

PDFはコチラです。
お申込みは上記PDFをダウンロードし印刷してお使いください。


『講演CD 安岡人間学に学ぶ いかに運命を開くか』販売のお知らせ

私の青春の模索の日々、稀代の東洋思想家安岡正篤氏がつかんでおられたものがどう響き、ヒントになったかを語っています。たった一回しかない人生を取りこぼさないために、先賢の智恵がどう活用されたか、特に失意の闘病生活から立ち直ることができたプロセスを語っているので、参考になるかもしれません。  神渡良平
 
『講演CD 安岡人間学に学ぶ いかに運命を開くか』表面   『講演CD 安岡人間学に学ぶ いかに運命を開くか』裏面
 
『講演CD 安岡人間学に学ぶ いかに運命を開くか』
・CD/75分 トラック/5
・金額 1,080円(税込)
 
お申し込みは神渡良平まで
FAX 043‐460-1833

2018年8月の予定

日時 演題 会場 主催団体 連絡先担当者

8/19(日)
9:05~10:25

〝大いなる存在〟と人間

ホテルヴィスキオ尼崎(旧名:ホテル「ホップイン」アミング)
尼崎市潮江1-4-1
℡06-6491-0002

実践人の家

実践の家
℡06-6419-2464

8/25(土)
14:00~16:00

 

安岡正篤に学ぶ人生の知恵

ムーブ町屋会議室
荒川区荒川7-50-9
千代田線、京成線
町屋駅下車1分

照隅会

世話人 岸
℡090-2755-5402


東京五輪に向けた山下泰裕JOC五輪強化委員長の闘い

 3月27日夜、柔道の山下泰裕さんに会いました。

 ご存知ように山下さんはいまJOCのオリンピック強化委員長をされていますが、単なる名誉職ではないんですね。2年後の東京オリンピックでは、リオオリンピックで獲得したメダル16個の倍近い30個取得を目標にされており、それを達成するために2020年までは誰よりも燃えて、コーチや強化選手に火を点けて、目標を達成すると断言されていました。

「自分のやり方は区切ることです。ある期間を区切って死に物狂いで取り組み、それが終ったら休息する。最後の最後まで誰よりも努力し、工夫に工夫を重ね、完全に燃え尽きることで、目標を達成してきました。ロサンゼルスオリンピックで金メダルを獲得したときも、区切って、懸命に努力し、結果を出した結果、新たな道が開けました。

 今度も2020年のオリンピックが終わったら、私はセミの抜け殻みたいになるはずです。メダル30個という目標は、死に物狂いでやっても達成できないほど高い目標です。でも今その目標に向かって猛ダッシュしています」

 山下さんの決意には大いに刺激されました。私自身にひる返って考えると、目下一燈園の創始者西田天香さんの評伝(仮)『天香さんと同人たち』を執筆中ですが、「これを書き終って死ぬ。私の最後の作品だ」という思いで臨んでいるかと思うと、全然甘いと言わざるを得ません。反省しきりでした。