ヒマラヤ旅行のご案内の定員が増えました!

ヒマラヤ旅行へのご案内の内容に変更が入りました。

まず、参加のご予定であった行徳先生が行かれなくなりました。
そして、定員20名でしたが、30名までとなりました。
従って、キャンセル待ちはなくなりました。あと5名のご参加が可能です。

ヒマラヤ旅行へのご案内

またみなさんをご案内して、中村天風先生が修行された​ヒマラヤに行くことになりました。私は6度目です。白き神々の座ヒマラヤを見たら、それだけで感動されます。1月8日~16日(9日間)で、20名限定でしたが、30名となりました。岡部明美さんもご一緒されます。一緒に行きませんか。
※ 参加のお申し込みは、kamiryo12@gmail.com宛にメールでお送りください。

ヤムナ川と天風岩 写真
ヤムナ川と天風岩
ポカラから見たアンナプルナ 写真
ポカラから見たアンナプルナ

左からアンナプルナ・サウス(7219)、稜線に続いてアンナプルナⅠ(8091)、ピークがとんがっているマチャプチャレ(6993)、魚のしっぽという意味だそうです。おもしろい表現ですね。その右にアンナプルナⅢ(7555)、大きく落ち込んだあと、右にそびえているアンナプルナⅣ(7525)、アンナプルナⅡ(7937)と続きます。手前がフェワ湖です。写真には写っていませんが、ダウラギリ(8167)やマナスル(8163)も見えます。とにかく7000メートル、8000メートル級の山がずらりそびえているんですから圧巻です

ヒマラヤ2 写真
ヒマラヤ

行徳先生と岡部明美さんが出版祝いをしてくださいました。

行徳先生と岡部明美さんとの写真
9月1日、
あのお忙しい行徳先生と岡部明美さんが出版祝いをしてくださいました。またある方が生まれたばかりのお孫さんに、サイン本を注文してくださいました。読めるようになるのは20年後かな。その頃には私もその方も他界してこの世にはいないでしょうが、お孫さんには素晴らしいプレゼントになりますね。頼まれた私の方が感動しました。


17 / 19« 先頭...1516171819