新刊案内

8月14日、『中村天風人間学 われわれは地球という生命体の中の一つである』がPHP研究所より発売されます。1650円+税で、1782円です。私は中村天風先生は心の用い方の達人だと思います。普通の人だとどうしよう、どうしようと迷い、混乱してしまうところでも、スパッと割り切って、心を集中できる人でした。今年も福島県大会を勝ち抜き、8年連続の甲子園行きを決めた聖光学院高校の斎藤智也監督は、天風先生の言葉を多用して、選手たちの気持ちを一点集中させ、何があっても動じない姿勢を作ってきたことで知られています。この本では40ページを割いて、斎藤監督が天風先生のものの考え方をどう応用しているかを詳述しています。参考にしてください。

中村天風人間学 表紙
中村天風人間学 表紙

読者の会では毎年ゆかりの場所を旅行しています

希望する人は誰でも参加できます。来年は7月、名曲『アメイジング・グレイス』が生まれたイギリスを訪ね、ゆかりの場所を訪問する予定です。そして詩人ワーズワースの故郷、湖水地方を漫遊します。

モニュメント・バレー②の写真
アメリカ・アリゾナ州のモニュメント・バレーは映画「駅馬車」の舞台となった所で、気がつき果てるほど広大な荒野でした。
セドナ④の写真
アリゾナ州のパワー・スポット、セドナは最高に気が充実した場所でした。
オーロラ①の写真
カナダの北極圏フォート・シンプソンでオーロラを満喫しました。零下40度の極寒です。
イタリア・アッシジ旅行(10.5) 008
イタリアではアッシジを訪ね、最後はフィレンツェのダビデ象の前で集合写真を撮りました。
シャスタ山旅行の写真
カリフォルニア州のシャスタ山を訪ねた旅も忘れられません。シャスタ山はネイティブ・アメリカンの聖地です。
ロワールのアンボワーズ城の写真
パリ講演の後、みんなでフランス・ロワールのアンボワーズ城を訪ねました。この旅行のハイライトは奇跡の泉ルルドでした。
米国ヴァーモントの秋
米国ヴァーモントの秋

パリ講演

  6月21日、パリ国際大学で講演会&コンサートが催されました。演題は「人は何によって輝くのか」、コンサートはAikaさんでした。今回はパリ在住の敦子ビスネアさんが呼んでくださいました。日本から32名が同行しました。講演後、モン・サン・ミッシェル、ロワールの古城、ヌヴェールのサン・ジルダール修道院、そして年間数百万人が訪れるルルドの奇跡の泉を訪ねました。今回は世界的なエステテシャンである今野華都子先生も参加されたので、道中の会話も弾み、いっそう特別な旅となりました。来年の夏はイギリスに名曲『アメイジング・グレイス』ゆかりの場所を訪ねようと計画しています。振るってご応募してください。 140621_pari_01 140621_pari_08 140621_pari_07 140621_pari_06 140621_pari_05 140621_pari_04 140621_pari_03 140621_pari_02


19 / 20« 先頭...1617181920