ヒマラヤの写真を一新しました。」への6件のフィードバック

  1. 神渡先生のご著書は10年ぐらい前から読ませていただいており、大変勇気づけられています。しかし、この数年NPOの活動で忙しくご著書を読む機会がありませんでした。本日、久しぶりに先生の「中村天風の言葉」を開き、素晴らしい言葉が次々と目に飛び込んできました。そこで、初めてホームページを拝見すると、最近も、すごくご活躍のご様子で、大変うれしくなりました。先生のフアンの一人として、これからホームページを読ませていただきます。また、最近出版されたご著書を読ませていただきます。

    1. 香川さん、コメントをありがとうございます。3日前も、ヒマラヤでガイドをしてくださったオムさんが仕事で来日されたので、歓迎会をやりました。何と15名が集まり、ヒマラヤの思い出を語り合った次第でした。

  2. はじめまして、神渡先生は[宇宙の響き~中村天風の世界]を読ませていただいて、初めて知り、それからは、月刊詩[致知]で紹介されるたびに先生の著書を、読んでおります。
    私も、病院に入院して携帯をスマホに変えました。いろいろ扱い方を看護婦さんから習っている中!先生のサイトを発見しました。
    病を克服され、執筆に講演にと大活躍のご様子で、ベッドの上で先生から、改めて元気を頂きました。私も、若い時から、中村天風師の[成功の実現]を読んで天風ファンになり、ヒマラヤのゴルゲ村を空想し、先生の[宇宙の響き]で、行った気分を味会わせて頂きました。今日はスマホからまた、感動を味会い、先生にも出会えました。
    ありがとうございました。また、時々拝見させて頂きます。

    1. 蜂谷さん、入院されているんですか? 『宇宙の響き 中村天風の世界』(致知出版社刊)も読んでくださっていたんですね。夕べはヒマラヤのゴルケ村を訪ね、神々の座をトレッキングし、瞑想した仲間たち8名と会い、歓談しました。蜂谷さんも元気になって、またバリバリ仕事をなさってください。

      1. 現在入院中です

        私は、仲間と天風勉強会を毎月定例で行っています。先生に講演をお願いする場合はどう依頼すれば良いのでしょうか?

        1. 講演依頼ありがとうございました。
          HPのチェックをしていなかったので、返信が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。①場所、②日時、③参加人数 ④謝礼などを教えていただけますか。検討させていただきます。
          ↓ 連絡先はこちらにお願いします。
          kamiryo12@gmail.com
          神渡良平

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。