2016年2月の講演情報の追加のお知らせ」への2件のフィードバック

  1. はじめましてピーちゃんです。辻先生のお姿を見てコメントいたしました。私は辻先生にお会いして今埼玉で児童自立支援施設にて生活しております。私の長男は、重度の障害と難病の子供です。私たち夫婦は夫婦で寮長寮母をしています。本当に私の子供はい来定つだけでいいんやを自でやっています。本当にお懐かしいです。

    1. フィードバックをありがとうございました。「生きているだけではいけませんか」という辻先生の問いかけは、ピーさんのような立場になって、改めてわかるんでしょうね。ただただその子の「いのちを拝む」――辻先生の姿勢を学んで、実践したいと思います。ありが義父ございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。