N.Mさんからのメール(2016.4.19)

 ご本が届きました。ありがとうございます。「アメイジング・グレイス」を初めて耳にしたのは、さだまさしさんの「風に立つライオン」ででした。その時、訳もなく涙があふれ、止まらなくなったことを思い出しました。自分でもなぜかわからなかったのですが! 後に、ナナ・ムスクーリの歌を聞いて、そして、その歌詞を読んで、再び魂のそこから沸き上がるものを感じました。なぜあの時、涙が溢れ、止まらなくなったのかがわかりました。作者の魂の思いが私の心に染み入ったからです。

[`evernote` not found]