福島県のN.Hさんからのお便り(2017.2.4)

 拝啓 今日は立春ですが、いかがお過ごしでしょうか。立春とはいえ、まだまだ寒い日が続きます。こちらはあたり一面銀世界です。もう少し汚れのない白一色の世界を楽しみたいと思います。
 冬は先生の本が大活躍します。『中村天風「生きる心得」』を3回読みました。スコットランドのフィンドホーンでの体験をもとに書かれた「いと高き者の子守り歌」が大変心に響きました。
 ニューヨーク州立大学病院のロビーに掲げられている詩「神のおもんぱかり」を以前読んだ時はよくわからず、ただ目だけで文字を追っていました。
 ところが今回は涙を流してしまいました。それでこの詩に出合えたことを感謝したくて筆を取りました。すばらしい詩をありがとうございました。毎朝音読しています。先生の本は道しるべです。健康に気をつけて、ご活躍をお祈りします。
 2017.2.4
[`evernote` not found]