『主題のある人生 - 一隅を照らす生き方とは何か』

主題のある人生 表紙
PHP研究所  税別1700円  2005/5/23発行
一隅を照らす生き方とは何か
 人はみな主題を与えられて生きている。そして迷うことなく、自分の主題を生き抜いた人の横顔はすがすがしい。そんな人生を歩いた安岡正篤と吉川英治の交流を描く。またそうした魂が育まれた大和の国の要となっている伊勢神宮にこの国の原型を見る。また倫理法人会の生みの親丸山敏雄がつかんだ「人生のゴールデン・ルール」をつまびらかにし、人生を貫く理(ことわり)を明らかにする。

⇒Amazonで見る主題のある人生 一隅を照らす生き方とは何か