東京都品川区 K.Hさんからのお便り(2016.4.22)

前略 『アメイジング・グレイス――魂の夜明け』を拝読しました。またアイカさんのCDを聴かせていただき、静かな時間を味わっております。東京に出てきて以来、あわただしい時間を過ごしておりましたが、このご本で魂が還っていく故郷があるということを思い出させていただき、深い安らぎを覚えております。

ご本にあふれていた静けさは、かつて訪れた騒々しいカルカッタの街とはまるで違うマザー・テレサの静かな祈りにも似て、心に染み入ってまいりました。

この度、九州が地震に襲われました。親戚や友人たちが多く住んでいるので、心躁ぐことが多かったのですが、そんな時、先生の『アメイジング・グレイス――魂の夜明け』を手にしました。そして預けきることの安堵感に気づかされて、何というタイミングでご本を手にしたのだろう感謝しています。

日本はまた大きな試錬に直面しています。この内面の静けさを見失うと、ただあたふたし、未来を心配するだけになってしまうと思いました。神さまは今度の地震で何を伝えようとなさっているのか、祈り求めたいと思っています。

本当によいご本を書いてくださったことに心から感謝します。

草々

[`evernote` not found]