沈黙の響き (その135)

ローソク

体に巣食った胃ガンとの戦い

「沈黙の響き(その135)」 体に巣食った胃ガンとの戦い 神渡良平     ◇豪勢な邸宅を構えた彌太郎  昔から「驕(おご)る平家は久しからず」といいますが、栄枯盛衰は世の常です。日本の海運王となった彌太郎は勲四等旭日少 … 続きを読む 沈黙の響き (その135)

沈黙の響き (その134)

秋六義園

日本の海運王となった三菱

「沈黙の響き(その134)」 日本の海運王となった三菱 神渡良平     ◇転機をもたらした台湾出兵  話は前後しますが、明治4年(1871)、台湾に漂着した琉球の漁民54名が台湾の住民に殺害される事件が起きました。日本 … 続きを読む 沈黙の響き (その134)

沈黙の響き (その132)

澤田廉三

難関を突破していく力を持った澤田美喜さん

「沈黙の響き(その132)」 難関を突破していく力を持った澤田美喜さん 神渡良平     澤田美喜さんの人生を俯瞰してみると、大きく4つの要素があるように思います。 1番目は父祖から受け継いだ不屈の精神です。 美喜さんは … 続きを読む 沈黙の響き (その132)

沈黙の響き (その131)

ブラジルに渡るホームの卒業生

存続の危機に立たされたブラジルのプロジェクト

「沈黙の響き(その131)」 存続の危機に立たされたブラジルのプロジェクト 神渡良平     ◇アマゾンの開拓という難事業に耐えられるか ジョージの成功例が示すように、アマゾンのトメアス第2入植地に設けられた聖ステパノ農 … 続きを読む 沈黙の響き (その131)

沈黙の響き (その130)

殉国七士廟と伊藤弘さん

愛知県三ヶ根山の殉国七士廟を清掃してお礼参りをしてきました

「沈黙の響き(その130)」 愛知県三ヶ根山の殉国七士廟を清掃してお礼参りをしてきました 神渡良平     極東軍事裁判で戦犯の汚名を着せられ、絞首刑に遭われた殉国七士の慰霊祭が、今年4月29日に「殉国七士墓前祭」として … 続きを読む 沈黙の響き (その130)

沈黙の響き (その129)

南米

アマゾンに聖ステパノ農場を拓いた

「沈黙の響き(その129)」 アマゾンに聖ステパノ農場を拓いた 神渡良平   「昭和22年」(1947)の秋にエリザベス・サンダース・ホームがはじまってから、昭和55年(1980)の今日までの33年間は、私が生まれてから … 続きを読む 沈黙の響き (その129)