『星降るカミーノ - 魂の旅路』

星降るカミーノ 表紙
PHP研究所  税別1500円  2003/9/8発行
巡礼は内なる神との対話だ
 仏教における最大の巡礼が四国88か所札所巡りだ。それに対し、キリスト教の最大の巡礼は約800キロメートルあるスペインのカミーノだ。カミーノはフランスのサン・ジャン・ピエ・ド・ポーからピレネー山脈を越えてスペインに入り、イベリア半島北端沿いに西に向かい、サンティアゴ・デ・コンポステーラにあるヤコブの墓に詣でる巡礼道だ。ヤコブとはスペインを伝道したといわれるイエスの12弟子である。
 私はこの道を35日かけて歩いた。巡礼は自己との対話であり、自分の内に内在される神との対話だ。カミーノは現在、世界遺産に指定されていることもあって、世界中から、年間20万人を超す巡礼者が歩いている。信仰は今もなお人々の心に生きている。

⇒Amazonで見る星降るカミーノ―魂の旅路